Aaron Harris

いつシリーズAの資金調達を行うべきか? (Aaron Harris)

シリーズAラウンドについて考える時、最も答えにくい質問の1つが、「自分たちの準備が整うのはいつか?」というものです。これは、インターネットに何百もの回答があるのに、そのどれもが十分に納得できない質問の1つでもあります。そのような質問に上手く回…

大きな取引の危険性 (Aaron Harris)

スタートアップにとって、「大きな取引」ほど危険な物はそうありません。ここで言う「大きな取引」とは、大企業が成立させるような物とは違い、会社の寿命/倒産/成功などを完全に左右してしまうような物のことです。創業者は自分自身を騙し、大きな取引を1つ…

Y Combinator 流シード段階のピッチテンプレート (Aaron Harris)

タイトルスライド 課題 ソリューション トラクション 洞察 ビジネスモデル 市場 チーム 必要なもの 今日から一週間後に2018年冬期バッチのデモデイが始まります。私たちはスタートアップが舞台上でプレゼンを行なうための準備に大部分のフォーカスを置いてい…

スタートアップにとっての「おもちゃのような市場」 (Aaron Harris)

この記事の要約 多くの成功した大企業はおもちゃのような市場から始めて大きくなっているが、市場が既に大きなところを狙ったほうが論理で説明できたり、後知恵バイアスや投資家のリスク回避のせいで、おもちゃのような市場は狙いづらい おもちゃのような市…

スタートアップはなぜ「おもちゃ」から始めることが重要なのか? (Aaron Harris)

この記事の要約 スタートアップはおもちゃから始めることで、ユーザーからの期待を低くできて、期待を上回れば口コミが起こる 最初からシリアスなものに取り組もうとすると悪いことが起こる:リスクを避け、そこに市場があることのシグナルを大企業に送り、…

どうやって良いエンジェル投資家になるか (Investor School #11, Aaron Harris)

この記事は原著者の許可を得て翻訳・公開するものです。原文: Investor School (Y Combinator) 目次 良い投資家とは「お金を生み出す人」か「評判の良い人」 評判の良い人が一番良い取引ができる 良い投資家は評判によって良いディールフローを持つ 投資のラ…

BFORE (Biz FOR Engineers) はスタートアップに関するノウハウを届けるエンジニア向けのメディアです

運営元