価値は実行によって作られる (Sam Altman)

つい忘れがちなことですが、Hacker News でのコメントやツイート、他社の資金調達ラウンドに関する記事の閲覧、コーヒーを飲むことなど [1]、仕事のように感じている多くのものが、実際には仕事ではありません(もしそれを仕事に入れるのであれば、現在の仕事で生み出している価値について、本当に真剣に考えてみましょう)。それらの活動は、わずかな間であれば価値のあるものになり得ます。例えば、アイデアの流れに乗り遅れないために、興味深い人たちと関わりを持ったり会ったりするのは、大事なことです。しかしそれらの活動は、それ自身で新たな富を生み出す方法ではありません。

価値は、企業がウィジェットを作ったり、それを顧客に売るといったことを行う時に作り出されます。大まかな指針としては、あなたは実行に近い場所であなたの役割を演じ続けるべきです。

もちろん、正しいことを行う必要があります。誰も欲しがらないソフトウェアを書いても、価値は生み出されません。それは授業用のプロジェクトと呼ばれる類のものです。だから、取り組むべき正しいことを見極めるのが重要です。また、戦略は多くのピボットよりもずっと価値があります。あなたが信じている通り、幸福な企業には戦略があります。ただし、戦略だけでは価値がありません。それを実行することで、価値を獲得できるのです。

スタートアップを実際に始めるよりも、スタートアップを作ることについて何も実行せずに話しているだけの方が簡単です。また、そういう話をするのは楽しいものです。しかし時間と共に、楽しむこととと実行の間の違いは明確になります。何かを実行するということは、ほんとうに難しいことです。それゆえに、例えば今取り組んでいることを、大抵はNDAを結ばずに人に話すことができるのです。ほとんどの場合、特許のことは問題になりません。価値とそれに伴う困難さは、実行によりもたらされるのです。

その点で自分自身に正直でありつづけるために、良いやり方があります。私が会社を経営していた時、その日の終わりに、その日にしたことを全て一覧にしたリストを作っていました。このリストで注目すべきは、本当に忙しいと感じられた日でも、夜になると何もしていなかったことに気づけたことです。同様に、多少忙しかったかなといった程度に感じた日でも、重要なことを3つ4つ成し遂げていたりします。

大事だと思われる種類の仕事ばかりをやり過ぎ、他の全てのことに手を付けないでいれば、失敗します。マキャヴェリもこのように言っています。

「野心のための失敗は、怠惰による失敗とは異なる。我慢する強さではなく、大胆なことをする強さを育てなさい。」

人は自分が計測するものを作り上げます。もし1日に行う会議の数で生産性を計測するなら、たくさんの会議を実施するでしょう。もし収益成長率や、投資のクローズ数などで自分自身を計測するなら、おそらく会議の数は減るでしょう。

本当の仕事とは言えない別の例が、サンフランシスコでは毎晩見られます。そこでは人々がディナーパーティーに集まり、未来について話します。それはいつも楽しげで、大抵はたいした論争も起こりません。例えば、人類は宇宙に行く必要があるということに、ほとんどの人が賛同します。しかし、パーティーが終わると全員が家に帰り、何か他のことに取り組むのです。

もし宇宙に行くことが人類にとって最も重要なプロジェクトであるのなら、それに取り組むべきです。何億ドルもの資金を調達する方法が見つからなければ、SpaceXで働きましょう(優れた企業への入社は、平凡な企業を始めるよりもずっと良いプランです)。もし企業向けソフトウェアがあなたの本当に大好きなものであるなら、その仕事に従事しましょう。[2]

もしあなたがこの記事を読んでいて、非生産的であると感じているなら、希望の兆しがあります。すぐにブラウザーのウィンドウを閉じましょう。良いニュースをお伝えするなら、軌道修正は簡単で、それは素晴らしい気分を提供してくれます。

 

 

[1] 私はブログの投稿も価値の低い時間の使い方に入れます。それでも私がブログを始めた理由は、苦手だったライティング技術の向上に重要だと思ったからです。うまくなるための唯一の方法は、たくさんの練習だと気づきました。また、書いた記事が理由で、本当に興味深い創業者たちと出会うこともあります。

[2] このことは、どのような種類の相対的価値観も示すものではありません。もしあなたのやりたいことが企業向けソフトウェア会社を作ることなら、そうすべきです。問題は、本当にやりたいことがロケットを作ることである場合に起こります。多くの人が、まずはお金を儲けられる何かをしてから、関心のあることをすべき(または、まずはしばらくの間、企業で働いてから、本当にやりたい会社を始めるべき)だと感じています。もちろん、他の何よりも先に自分の家族のことを大事にする必要がありますが、本当に関心のあることに取り組む努力はすべきです。大抵の場合、その方法を見つけることができます。危険なのは、人生は短く、キャリアの間にわずかな数の会社しか手がけられないことです。そのわずかな機会を悔いの残らないものにするため、努力する価値はあります。

 

著者紹介 (本記事投稿時の情報)

Sam Altman

Sam Altman は YC グループの社長です。彼は Loopt の共同創業者兼 CEO でした。Loopt は 2005 年に Y Combinator に投資され、2012 年に Green Dot に買収されました。Green Dot で彼は CTO を務め、現在は取締役です。Sam は Hydrazine Capital も創業しました。彼は Stanford でコンピュータサイエンスを学び、その間 AI lab で働いていました。 

記事情報

この記事は原著者の許可を得て翻訳・公開するものです。
原文: Value is Created by Doing

BFORE (Biz FOR Engineers) はスタートアップに関するノウハウを届けるエンジニア向けのメディアです

運営元